男性用ケアアイテムを選ぶにあたって、気になるのが値段です。毎日使うものだから、安いものほど助かるというのが本音でしょう。ここでは、geev(ジーヴ)の料金、初回割引特典について紹介します。

約1ヶ月で9230円(税別)が通常価格

通常価格は、約1ヶ月で9230円(税別)とされています。
1日あたりで考えると約300円です。

この料金を安いととるか高いととるかは、個人の主観で異なります。
化粧水単体と考えるとやや値段が張る印象を受けますが、オールインワンゲルであるのが大きなポイント。

乳液や美容液を買う必要がなくてgeev(ジーヴ)だけでケアできます。
しかも含まれている成分は、信頼できる上質なもの。なるべく手軽にケアできて、高い効果を実感したい男性におすすめです。

初回限定版なら89%オフで購入できる

ケア商品との相性を見極めるため、トライアル制度を活用できます。

初回だけは、89%オフで購入できるシステムです。
約1ヶ月分そのままの分量が980円(税別)で買える仕組みになっています。
肌が変わっていく印象を受けるまでに1ヶ月かかったとしても、十分たりる容量です。

カミソリ負けが気になる方は、ひげ剃りした後にgeev(ジーヴ)をさっとなじませるだけ。
約1000円で肌の悩みをすっきり解消できるなら、コスパとしても満足でしょう。
その後は定価購入になりますが、肌との相性は検証済だったら安心です。高いお金をはらったのに合わなかった、などの後悔を予防できます。

geev(ジーヴ)の値段は高い?

お小遣い制度のお父さんにとって、1ヶ月1万円は安くはない買い物でしょう。
値段がネックになって、購入をためらう方もいるはずです。もっと手頃な値段のケア商品はたくさんあって、出費をネックに感じます。

高いものが必ずいい、というわけではありませんが、含まれている成分や製法に違いがでます。良質な美容成分を入れ込むほど、値段もあがっていくのは当然です。
浸透力の違いは、効果を感じるまでのスピードを左右します。
継続できるか悩んだら、まずは1ヶ月挑戦すること。
思ったよりも効果がでにくいと感じたら、他社商品を検討するのも一案です。

身だしなみに気をつけている男性でも、スキンケアがおざなりになりやすいもの。
女性は意外と肌をしっかり見ていて、マイナスの印象になりかねません。お財布事情が許す範囲で、肌をいたわる習慣を考えてみるのはいかがでしょうか。