一般的な会社員や学生さんでも、スキンケアに挑戦する男性が増えています。
モデルや芸能人だけの問題だと思っていると、差はどんどん広がるもの。
geev(ジーヴ)を使った乾燥肌対策で男をあげるスベ肌を目指してみましょう。

男性の乾燥肌は深刻化しやすい

毎日ひげ剃りを繰り返す男性の肌は、ダメージを受けやすい状態です。
日焼け止めを使わずに外出すれば、紫外線ダメージも重なります。
もともと皮脂分泌が多いことも、肌に負担をかける理由です。

皮脂がたくさんでてくるにも関わらず、女性より水分分泌が少ないことも理解しましょう。
いろいろな要素が重なり合って肌トラブルが進行すると、カサカサ肌の原因となります。

10代や20代のうちはまだ良くても、年齢を重ねるごとにトラブルが目立ちはじめるものです。
実際に乾燥肌に悩む男性はかなり多くて、お肌の状態を気にしています。
正しい対策を行えば、ストレスを軽減できるチャンスです。

geev(ジーヴ)でしっとり潤いケア

保湿を手軽にはじめるなら、オールインワンゲルをおすすめします。
保湿成分がしっかり入ったgeevなら、乾燥が気になる男性にぴったりです。

しっかり洗顔した後、清潔なタオルで水分をオフ。
乾いた状態に適量をなじませるだけで保湿できます。
このお手入れを続けるだけで、バリア機能が育っていきます。

秘密は、17種類以上の美容成分。
男性の肌に合うように、必要なものがバランスよく入っています。
肌が健康になっていくと、内部に水分を維持する基盤が整います。
素肌の状態を改善することこそ、潤い肌への近道です。

男性専用ケアアイテムがおすすめ

肌の乾燥を感じたとき、女性用アイテムをこっそり使う方もいます。
男性用ケア商品と比較して種類豊富。
ドラッグストアなどで気軽に購入できることもあって、一部の男性から支持されます。

女性用を使うのは絶対にダメ、というわけではありませんが専用アイテムほどの効果を得られるかは疑問です。
女性の肌を想定して作られているものは、どうしても保湿力や浸透力が変わってきます。

皮脂分泌が過剰になって、かえってべたつく、ニキビが増えるなどのトラブルを招くリスクもあります。
男性と女性の肌は根本的に異なることを理解しておきましょう。

ケアをはじめてすぐ乾燥肌を改善できるわけではありません。
肌の生まれ変わるスピードを考慮すると、1~2ヶ月程度は様子を見ましょう。

geev(ジーヴ)の初回限定セットは、1ヶ月使える用量です。
まずは1本使ってみて、肌との相性を見極めてください。